2020年2月19日水曜日

グループの昼食会(年長:かんむり座)


2020年2月19日(水)
 卒園まであと20日足らずとなりました。毎年、この時期に、年長児は特別な部屋でグループごとにお弁当を食べます。今日は、「かんむり座」の9名と一緒にみかえるぐみで食べました。撮影するのが遅くなり、すでに食べ終わっている子もいました。








食後のお祈り

かんむり座集合


 3学期、年長組の当番グループは星座の名前にすることにしました。子どもたちは図鑑で星座を調べながら、相談して決めました。
「かんむり座」からの連想で、「寒ブリ」の話に方向転換し、盛り上がっていました。
 「線路路下にあるお寿司屋さんで、寒ブリを食べたら美味しかったよ。」
 「高級なものを食べてるね。」
 「私の家は、朝ご飯に寒ブリがでるよ」
 「ぶりの照り焼きかな?」
 「おいしいよね」
などなど、会話が弾んでいました。
 お箸の使い方も上手になり、お弁当包みもさっさかできるようになりました。
 おかあさんが作ってくれたお弁当をみんなで食べるのも、あとわずかとなりました。おしゃべりを楽しみながらも、食べることを止まらず進めていた「かんむりざ」さんでした。
 明日は、なに座が来るのでしょうか…。早めに写真を撮りに出向きます。

2020年2月18日火曜日

ドッジボール大会🥎(年中組)


2020年2月18日(火)
 今日は年中組のドッジボール大会を行いました。

準備運動

目指すは大きなカップ🏆

「よろしくおねがいします!!」

円陣を組んで、気合を入れました。


ジャンプボール
















結果発表

「よく逃げたで賞」あんとにおぐみ

「よく当てたで賞」てれじあぐみ

「応援、ありがとうございました!!」


先生からのお話


頑張ったことを褒めてもらって…💕


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ドッジボールには、子どもたちの運動能力を向上させる要素がたくさん詰まっています。「投げる・とる力」だけでなく、「走る」、「ターンする」、「よける」などの、運動に大切な能力も自然と身につきます。 ちょっと危なっかしくて、でも、そのドキドキが楽しいスポーツです。
  …学習まんが「ドッジボール」
   集英社より抜粋…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ドッジボールのルールを覚え、ホールや園庭で球技を楽しんだ年中組でした。

 年中組の保護者の皆様、たくさんの応援、温かい拍手をありがとうございました。

2020年2月17日月曜日

楽焼きの色付け(年長組)



2020年2月17日(月)
 年長児と年長児の保護者の方が、1月に陶芸用粘土で製作した作品を、焼いていただき、今日は色付けをしました。

丁寧に説明してくださる寿さん。


先生が見本を示してくれました。



 釉薬が入ったバケツにどっぷりと焼き物を入れて着色します。











熱くなった窯に入れています。


鏡を使うと、窯の中がよく見えました。


きれいな色に焼き上がりました。


 幼稚園とはもう30年ものお付き合いで、焼き物の指導してくださっている寿さん。いつもニコニコされていて、お話をしていると穏やかな気持ちになります。
 「今日は天気が良いし、空気が澄んでいるから、いい色に焼きあがりますよ!」とおっしゃっていた通り、釉薬がピカピカと光って、裏がシルバーに仕上がった物もありました。
 窯から出したばかりの焼き物から、「パリパリ…」や「パチパチ…」というかわいい音が聞こえました。寿さん曰く、焼き物のおしゃべりだそうで、子どもたちと耳を澄ませて、かわいいちいさな声のおしゃべりを聞きました。
 食器を作った方は、ぜひ食卓で使ってください。きっと、会話も弾んで楽しい食事になると思います。
 
 親子一緒に製作した時間も、出来上がった作品も大切な宝物ですね。
年長組の保護者の皆様、ご参加ありがとうございました。

 寿さん、いつもご指導、ありがとうございます。また来年もよろしくお願いしたします。