2018年10月15日月曜日

わらべうたのワークショップ:年中組(絵本同好会)


2018年10月15日(月)
 絵本同好会さんが、年中組の子どもたちにわらべうたのワークショップをしてくださいました。
 はじめに、パネルシアターを観ました。


♪なべなべそこぬけ~そこがぬけたらかえりましょ♪

2人組から、クラス全体での大きなお鍋になりました。

♪からすかずのこにしんのこ おしりをねらってかっぱのこ♪
 ひとりずつ鬼になりました。


子どもたちが遊びながら伝承されてきたわらべうた。繰り返す言葉の楽しさと懐かしい旋律で、遊んでいるうちに誰もがやわらかく優しい表情へと変わりました。

絵本同好会のお母さん方、ありがとうございました。

2018年10月12日金曜日

臨時同好会 おしゃべりてんしの部屋 アイシングクッキー作り(母の会)


2018年10月12日(金)
 アイシングとは、卵白と粉糖を混ぜて作ったクリームです。クッキーの上にそのクリームで絵を描くようにデザインしたものがアイシングクッキーです。
 20数名の方の申し込みがあり、講師の先生(在園のママさん)のご指導の下、皆さんで楽しみながら作りました。 

 パープルのクリームで前面に塗って、その上に白いクリームで三重の円を描きます。

楊枝で、円中心から外側に向かってひっかくと…、蜘蛛の巣のような模様ができました。

てんしちゃんも一緒に。 



 その間、あんぜろぐみは託児所になっていました。




講習が終わった後、役員さん方が2回目のクッキング

「1回目よりもうまくできたかも…」

 参加した方々のクッキー、フードドライヤーから出したところ。

こんなふうにパッケージすると、まるで買ったものみたい。ハロウィン、クリスマスにいかがでしょうか? 

おしゃべりしながら、時には手元に集中して、手に付いたクリームをなめながら、アイシングクッキー作りを楽しみました。参加してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

2018年10月7日日曜日

第67回 運動会


2018年10月7日(日) 
 真夏日を思わせるような暑い日の運動会になりました。
 今まで、練習してきたことを、大好きなおとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃんや親戚の方々、おにいさん、おねえさんに見ていただくことができました。
 保護者席では、子どもたちのことを大切に想ってくださる家族から、惜しみない応援と、たくさんの拍手をいただき、子どもたちも満足した様子でした。
 すべての競技の写真が撮れませんでした。お許しください。

始まりの会のお祈り

障害物競走(年長組)
 鉄棒の前回り・網くぐり・マットでの前転
 迫力がありました。 

かけっこ(年中組)
 半周走り切りました。

「ソイヤ 2018」(年中組・年長組)
 鳴子を持って踊りました。
 絞り染めのTシャツは年長組
 黒いTシャツは年中組(後方)

「ハッピー ジャムジャム」(年少組:遊戯)
 笑顔に変わる魔法をかけられました。

リレー(年長組)
 ハラハラ・ドキドキ。
 会場の方々が前のめりになりました。

「1年生かけっこ」(卒園児)
 1年の成長の大きさを感じました。参加してくださり、ありがとうございました。

「走るの大好き」(未就園児と保護者)
 年長さんのところまで、おとううさんやおかあさんと一緒に走りました。
 ご参加、ありがとうございました。



パラバルーン(年中組)
 風に引っ張られながらも、バルーンを操りました。

 風船も大成功!!

組体操(年長組)
 先生の指示をよく聞き、機敏に動き、たくさんの技を見せてくれました。


♪お弁当♪
 おかあさんやおばあちゃんが作ってくださったお弁当を和やかに召し上がっていました。

ピクニックみたいな雰囲気でした。

聖母ランナー
 ご参加ありがとうございました。


「玉入れ」(年少組親子)


「大玉ころがし」(年中組親子)


「綱引き」(年長組親子)



「親子ダンス」(全園児・来園者)
 最後はみんな笑顔でキンダーポルカを踊りました。





お土産(ボール:母の会より)
 年少組

 年中組
  
 年長組


 勝敗に関わらず、子どもたちが懸命に取り組む姿には、胸を打つものがあります。
入園・進級してから半年。私たち教職員は、子どもたちが少しずつ成長していく姿を一番近くで見てきました。できたことを共に喜び、意気消沈したときは、悲しく、つらい気持ちを受け止め、自ら奮起できるようにと祈りました。今日は、その積み重ねが現れた運動会になったと思います。
 手をたたいて応援する方、タオルを振り回す方、歓声をあげる方、ファインダーを通して祈る気持ちで撮影する方などなど、我が子・我が孫を応援する形はいろいろあります。子どもがまんなかにいて、その子を取り巻く大人が温かいまなざしでその子を見つめ、応援する運動会。子どもたちはたくさんの人に支えてもらったことや、やりきった達成感が自信となり、更なるステップを踏み出すことでしょう。
 雨の多い9月で、園庭で練習する機会があまりありませんでしたが、「やればできる!」を実現してくれた子どもたちでした。

 運動会の前々日準備や、当日の片付けなど、保護者の皆様のご協力により、スムーズに終わることができました。特に片付けでは、おとうさん方の素早い動きに助けられ、いつになく早く終えることができました。保護者の皆様、ありがとうございました。

 最後に、バザーの準備をしながら運動会に取り組んでくださった6人の役員さん、
率先して運動会係・着替え係を引き受けてくださった保護者の皆様、暑い中、本当にありがとうございました。

感謝のうちに。