2017年10月11日水曜日

運動会

10月8日(日)、運動会を行いました。


前日までの雨がウソのようにキレイな青空のもと、神さまに感謝の祈りを捧げて始まった運動会。
園児たちは練習の成果を存分に発揮し、素晴らしい時間を過ごすことができました。






今年初めて運動会に参加する年少組。
お遊戯の動き1つ1つが愛らしく、会場全体を微笑みで一杯にしてくれました。
年少組さん、とっても上手でしたよ!






お遊戯から一転、本園恒例の年中・年長組によるソーラン節では、園児たちの気合いの入った掛け声が園庭に響きました。
この日に向けて、毎日のように練習してきた成果が見てとれました。
始まる前の構え。
気合いが伝わります!


年長組に負けじとがんばる年中組。
腰を落とした良い演技でした。来年が楽しみです!


年長組最後のポーズ!決まった!!






在園児以外の種目も盛り上がりました。
卒園生が参加するパン食い競走。
今回で第66回目となる本園の運動会。
卒園児として初めて参加する1年生の子どもたちから、


保護者はもちろん、おじいちゃん・おばあちゃんとなった卒園生も参加できます!
みんな大きくなりましたね。






今度は可愛らしい未就園児の競技です。
ゴールとなる年長組のお兄さん・お姉さんたちを目指して、一生懸命走ります。
ゴールをすると、素敵なプレゼントがもらえました。






続いて、年中組によるパラバルーン。
3クラスで協力して2つの大きな布を操り、素敵な演技を見せてくれました。
未就園児教室「てんしぐみ」でも9月に体験したパラバルーンですが、幼稚園に入ってみんなで練習を重ねると、あんなに色々な技が出来るようになるんですね。
さすが年中組さん、素晴らしかったです!







3年間の集大成となる年長組。
クラス対抗リレーでは競い合いながら、組体操では協力し合いながら、仲間と互いに高め合う園児たちの姿は、見ている人たちの心に響きました。


クラス対抗リレーは、練習では一方的な展開になってしまうこともありましたが、
さすがは本番に強い本園の園児たち。
手に汗握る大接戦となりました。




組体操では、年長組らしい力強い演技を見せてくれました。
最後に年長児全員で取り組んだ「一本橋」 や「ドミノ」では、失敗してしまう場面もありましたが、
最後まで気持ちを切らさず、全力で取り組んでいました。
年長組さん、本当にカッコ良かったですよ!! 







演技が終わった後の園児たちは、健闘を称え合います。
園児たちが先生からもらった本日の点数は・・・100点満点!!!
飛び上がって喜ぶ園児たちの表情は、本当に嬉しそうでした。 






午前のプログラムが終わると、みんなが大好きなお弁当の時間です。
家族みんなで食べると、おいしいご飯がもっともっとおいしくなりますね!






午後からは、大人も競技に参加します。
各学年の親子競技はもちろん、各学年の保護者、そして教職員対抗のリレーも行います。
戦場に向かう大人の背中です。いいですねぇ!


体操の荒谷順先生いわく、「運動会で一番ケガが多いのは大人です」とのことでしたが、
しっかり準備体操をしてから競技に臨んだおかげで、ケガ人が出ることもなく、
無事に終わりました。
良かった良かった!





運動会を終えて、先生から金メダルとおみやげを頂いた園児たち。
充実感が表情にも表れています。
園児の皆さん、運動会よくがんばりましたね!