2019年1月12日土曜日

おもちつき・お正月遊び



2019年1月12日(土)


 雪がちらほら舞う中、おとうさん方にお餅をついていただきました。


蒸しあがったもち米を丁寧に潰します。

回りながらじっくりと

「ヨイショ!ヨイショ!」


掛け声をかけて応援しました。

子どもたちもつきました。



先生もつきました。

できあがったら、おとうさんの掛け声で一本締め

縁の下の力持ち おかあさん方は大童

きなことお醤油で味付けしていただきました。



「いただきます!」

「あ~ん」

「あ~ん」

「あ~ん」

「あ~ん」




「おかわりありますよ!」

「ハーイ!」、「ハーイ!」




お正月遊び
 ベイゴマ

コマの回し方を伝承しています。

回ったコマを移動させています。

凧作り

カプラ

すごろく

羽根つき




 
 蒸し上がったもち米を冷めないうちに潰す作業が大切だそうです。おとうさん方が、臨機応変に手際よく仕上げてくださったので、すべすべで真っ白くて良く伸びるお持ちに仕上がりました。中心になって進めてくださった4人のおとうさん方、寒い中、ありがとうございました。

 裏方では、もち米を蒸したり、お湯沸かしや味をつけたりなど、見えないところでたくさんご協力してくださったおかあさん方、準備から片付けまでありがとうございました。

 お正月遊びでは、子ども時代の懐かしい話しながら遊んだり、遊び方を教えあったり、少年の顔に戻ったおとうさんもいらっしゃいました。

 2019年、美味しいお餅をたくさん食べて、みんな健康に過ごすことができますように!
感謝のうちに。